イベント情報掲示板


[トップページ] [京都リップルとは] [活動記録] [リンク集] [雑談掲示板] [質問掲示板] [イベント情報掲示板]
[留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)   クッキー保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |

[269] 大地の詩@バリアフリー上映 投稿者:mom 投稿日:2013/09/17(Tue) 22:52   [返信]
「大地の詩 〜留岡幸助物語」  日本語字幕・副音声つき上映

9月21日(土) 13:00

明徳高校(西京区大枝東長町) ホール

入場無料
(上靴ご持参ください)

[268] 最強のふたり@バリアフリー上映 投稿者:mom 投稿日:2013/08/20(Tue) 12:06   [返信]
最強のふたり 日本語吹き替え版 字幕・副音声つき
 (日本語のセリフと同じ字幕です)
 (副音声はオープンです)

第1部 13:30 楽しんでます! 車いすでのキャンパスライフ
第2部 14:20 最強の二人 上映
日時:平成25年8月31日(土)13:30〜16:30
場所:同志社大学寒梅館ハーディーホール
入場無料
 申し込み不要 先着順
主催 上京区社会福祉協議会 TEL.075−432−9535
              FAX. 075−432−9536

最強のふたり
笑いと涙が止まらない驚異の大ヒット感動実話
ありえない出会い やがて二人は最強の友に
人生に怒る最高の奇蹟とは・・

おなかを抱えて笑い、気づくと大粒の涙が流れている―。
こんなにも愛おしい映画を見たことがあるか。

★混雑する場合があります。少し早めにお越しください。

[267] 東京家族@バリアフリー上映 投稿者:mom 投稿日:2013/06/30(Sun) 22:07   [返信]
第13回ハートフルシネマ ご案内
日本語字幕・副音声付き「東京家族」

 おかしくてかなしい これはあなたの物語です
山田洋次監督50周年記念作品
小津安二郎監督の「東京物語」をモチーフにした今の家族の物語です

出演:橋爪功 吉行和子 西村雅彦 夏川結衣 
   中嶋朋子 林家正蔵 妻夫木聡 蒼井優 他

・7月27日(土) 10:30  14:00

・ハートピア京都 烏丸丸太町下がる東側 (地下鉄丸太町5番出口すぐ)

・前売 当日とも 500円(当日一般のみ 800円)

★もより駅から会場まで手引きいたします。

お申込み・お問合せ 京都リップル 電話 075−464−0565
FAX 075−464−5119

どうぞお誘い合わせてお出かけください。

[266] わが母の記@字幕・副音声つき 投稿者:mom 投稿日:2013/05/09(Thu) 00:31   [返信]
バリアフリー上映会のご案内

●上京区憲法月間 映画のつどい 「わが母の記」

 たとえ忘れてしまっても、きっと、愛だけが残る。
 昭和の文豪・井上靖の自伝的小説を、豪華キャストで描く親子の絆の物語。

 日時:5月30日(木)

    第1部 午後2時〜4時15分    第2部 午後6時30分〜8時45分

 場所:同志社大学 寒梅館ハーディーホール(烏丸今出川上る西側)

     地下鉄「今出川」駅下車 2番出口より北へ徒歩2分
     市バス「烏丸今出川」下車 北へ徒歩3分)

 定員:各800名(入場無料、申込不要。直接会場にお越しください。)

 監督:原田眞人
 出演:役所広司、樹木希林、宮アあおい、三國連太郎ほか

 問い合わせ:上京区役所地域力推進室 (TEL 075-441-5040 FAX 075-441-2895)

 ★もより駅から会場まで手引きいたします。京都リップルへお申込みください。
   メールの場合は件名に映画のタイトル、または「バリアフリー上映」と入れてください。
   E-mail:michiko@kyoto.zaq.ne.jp  電話:075-464-0565

[265] 戦火の馬@バリアフリー上映 投稿者:mom 投稿日:2013/04/21(Sun) 16:48   [返信]
西京区映画の集い「戦火の馬」」(日本語吹替版)  バリアフリー上映(日本語字幕・音声ガイド付)

5月25日(土) 午後1時30分〜

ホテル京都エミナース 明治アニバーサリーホール

定員 400名(抽選)

申込方法 京都いつでもコール  TEL. 075−661−3755  FAX. 075−661−5855

5月10日(金曜日)までにお申し込みください。申込み多数の場合は抽選になります。

お申し込みの際は,郵便番号,住所,氏名,平日昼間に連絡可能な電話番号又はFAX番号,同伴者の氏名をお伝えください。

※参加可能となった方には代表者に入場券を送付します。(5月14日発送予定)

※当日はその入場券を必ず持参してください。

お問い合わせ先
西京区役所洛西支所 地域力推進室
電話: 075-332-9318 ファックス: 075-332-8187

[264] インビクタス 投稿者:mom 投稿日:2013/04/15(Mon) 15:44   [返信]
13日(土)今年も京都ロイヤルライオンズクラブ様のサポートで
字幕・副音声つきバリアフリー上映が開催されました。
楽しみにしていらしたのに朝の地震のために来られなくなった方もあり、残念だったのですが
第1部の村上晃一氏の「仲間を信じて」の講演も素晴らしく、
素晴らしいイベントになりました。

肌の色の違いや障害の有無に関わらずみんなが理解しあえる、信じあえる社会になればいいですね。

京都ロイヤルライオンズクラブの皆様に心から御礼申し上げます。

[263] 1枚のハガキ@字幕・副音声付き上映 投稿者:mom 投稿日:2013/02/16(Sat) 19:30   [返信]
ユニバーサルデザイン 京都フォーラム2013
− 私たちが創り、ひろげるユニバーサルデザイン −

日時:3月21日(木) 午後1時30分〜

会場:ハートピア京都(中京区烏丸丸太町下る東側)
     地下鉄烏丸線 丸太町駅5番出口すぐ  市バス 烏丸丸太町すぐ

参加費:無料  定員:200名(第2部のみの参加はおことわりします)

 【第1部 報告】 午後1時30分から
 「文化・娯楽を共に楽しむ」
  京都リップル(みやこユニバーサルデザイン大賞受賞団体) ほか4件

 【第2部 ユニバーサル上映「一枚のハガキ」】 午後2時45分から
 戦争末期に徴集された兵士100人のうち94人が戦死し、6人が生きて
 帰ってきたが、その生死を分けたのは上官によるクジだった…。
 第23回東京国際映画祭審査員特別賞受賞作品。
 新藤兼人監督の遺作になりました。映画人生最後にして最高の傑作。

監督・脚本・原作:新藤兼人
出演:豊川悦司、大竹しのぶ、六平直政、柄本明 ほか

申し込み:京都いつでもコール
        電話 075−661−3755   FAX 075−661−5855
 受付時間・締切:午前8時から午後9時。3月11日(月)まで先着順受付。
 ホームページからの申し込みもできます
  http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html


もより駅から会場まで手引きいたします。京都リップルにお申込みください。
お問い合わせ・お申し込み先:京都リップル
 電話 075-464-0565 E-mail michiko@kyoto.zaq.ne.jp

[262] みなさん、さようなら@バリアフリー上映 投稿者:mom 投稿日:2013/02/01(Fri) 12:58   [返信]
久しぶりの京都シネマです〜♪
大勢の皆様のお越しをお待ちしています。

『みなさん、さようなら』 日本語字幕・副音声付き

 悟、12歳。団地から一歩も出ずに生きると、きめた。
 繁華な団地には、肉屋、魚屋、理髪店、衣料品店など何でも揃ってる。
 初恋も、親友も、就職も、結婚も、何だって団地の中だけでできる。
 だけどいつしか団地で暮らす友人たちは、ひとり、またひとりと去って行く。
 果たして悟が団地から出なくなった本当の理由とは?
 そして彼が団地の外に一歩踏み出す日は来るのだろうか―。

 日時:2月24日(日) 午前11時30分

 会場:京都シネマ(京都市下京区烏丸通四条下る西側 COCON烏丸3F)
    阪急烏丸駅・地下鉄四条駅・市バス四条烏丸からすぐ

 料金:障害者・同伴者共に1,000円

 脚本・監督:中村義洋  原作:久保寺健彦「みなさん、さようなら」
 出演:濱田岳、倉科カナ、永山絢斗 ほか

 もより駅から会場まで手引きいたします。京都リップルにお申込みください。
 お問い合わせ・お申し込み先:京都リップル
 電話 075-464-0565  fax 075-464-5119

[261] セロ弾きのゴーシュ@満員御礼 投稿者:mom 投稿日:2013/01/30(Wed) 09:51   [返信]
2月3日(日) ウィングス京都で上演予定しております
「みんなで楽しもう セロ弾きのゴーシュ」

お陰さまで補助席も入れて280席、満席になりました。
入場ご希望の方には申し訳ありませんが、予約受付は終了させていただきます。
たくさんのご応募ありがとうございました。

[260] みんなで楽しもう!「セロ弾きのゴーシュ」 投稿者:mom 投稿日:2012/12/26(Wed) 11:49   [返信]
★☆
みんなで楽しもう! 「セロ弾きのゴーシュ」
   影絵人形劇(副音声付き)と朗読(字幕付き)+チェロ・ピアノ演奏

平成24年度みやこユニバーサルデザイン大賞 受賞企画で、
受賞企画支援補助金をいただいて実施します。

京都市のHPに詳細があります。
http://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000132903.html

・2013年2月3日(日) 午後2時開演

・ウィングス京都イベントホール (中、東洞院蛸薬師上る)
          地下鉄四条、阪急烏丸、市バス四条烏丸から徒歩3分

・入場無料 

予約制です、京都リップルにお申込みください。
最寄り駅から会場まで手引きいたします。

京都リップル TEL.075−464−0565
       FAX.075−464−5119
      メール michiko@kyoto.zaq.ne.jp (件名に「セロ弾き」と入れてください。)

見えない方も聞こえない人も大人も子供もみんなで楽しい時間を共有しましょう。
素晴らしい宮沢賢治の世界を感じてください。
☆★

皆様のご来場をお待ちしています。

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |
記事No 削除キー

- LightBoard -