イベント情報掲示板


[トップページ] [京都リップルとは] [活動記録] [リンク集] [雑談掲示板] [質問掲示板] [イベント情報掲示板]
[留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)   クッキー保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |

[275] ももへの手紙@バリアフリー上映 投稿者:mom 投稿日:2014/01/21(Tue) 23:01   [返信]
ももへの手紙」 字幕・副音声付上映

 2月9日(日) 午後2時から  

※ 入場無料(申込み不要)
 場所:京都市障害者スポーツセンター(京都バス「高野玉岡町」下車すぐ、
京都市バス「高野橋東詰」下車徒歩10分)

 声の出演:美山加恋 優香 西田敏行 山寺宏一 ほか
 問い合わせ先:京都市障害者スポーツセンター 電話 075-702-3370

[274] 舟を編む@バリアフリー上映 投稿者:mom 投稿日:2013/12/13(Fri) 18:18   [返信]
第14回 ハートフルシネマ
副音声・日本語字幕つき 「舟を編む」

辞書は言葉の海を渡る「舟」
何事にもマジメに、不器用だけど一生懸命に。
マジメに頑張る人は、こんなにも格好よくて、面白い!

出演 松田龍平、宮崎あおい、オダギリジョー、黒木華、小林薫、伊佐山ひろ子、加藤剛ほか 

2014年1月19日(日)
10:30
14:00

ハートピア京都 烏丸丸太町下がる東側
地下鉄丸太町駅 5番出口すぐ

前売り・当日とも 500円
(一般のみ 当日800円)

申込み・問い合わせ  京都リップル 電話 075−464−0565  ファクス 075−464−5119
メール michiko@kyoto.zaq.ne.jp
(件名に「舟を編む」と入れてください)

最寄駅改札から会場まで手引きいたします。
こちらも申込みは 京都リップルまで

[273] 京都手話集団あばうと クリスマス会のお知らせ 投稿者:京都手話集団あばうと 投稿日:2013/12/01(Sun) 10:46   [返信]
貴重なスペースをお借りし、突然の書き込み失礼いたします。

私たちは京都の大宮で毎週土曜に活動している手話サークルです。
ろう、難聴、健聴、手話の初心者、経験者、学生、社会人…が一緒に楽しんでおります。

さて、このたび毎週土曜の活動とは別で
12/23(月・祝)のお昼間にクリスマス会を開催することとなりました。
当団体をご存知でも知らない方でもご参加いただけます。

ぜひお友達お誘い合わせの上ご参加ください。

なお、企画の都合上事前申込み制となっております。

申し込み方法など詳しくはブログをご覧ください。

スタッフ一同、たくさんのご参加お待ちいたしております。

http://syuwasyuudanabauto.blog117.fc2.com/?no=407


[272] シュガーラッシュ・草原の椅子@バリアフリー上映 投稿者:mom 投稿日:2013/11/15(Fri) 15:22   [返信]

★日本語字幕・副音声つき「シュガーラッシュ」
(副音声は会場全体に流れます)

 閉店後のゲームセンターで動き出す、ゲームキャラたちの物語。
 わくわくドキドキの、ディズニーアニメです。

12月1日(日)13:30
ハートピア京都(中京区烏丸丸太町下がる)地下鉄丸太町駅5番出口すぐ
入場無料

 お申し込み先:京都リップル
 電話 075-464-0565 E-mail michiko@kyoto.zaq.ne.jp
 (メールの場合は必ず件名に、「シュガーラッシュ」と入れてください。)


★日本語字幕・副音声付「草原の椅子」
(副音声は会場全体に流れます)

世界最後の桃源郷フンザへ。それは希望へ旅立つ物語。
血のつながらない子供を愛した時、もう一度生き抜くと決めた男二人と女一人。
出演:佐藤浩市 西村雅彦 吉瀬美智子 ほか

 日時:12月7日(土) 午後1時〜  ※ 入場無料(申込みが必要)
 場所:北文化会館(地下鉄北大路駅すぐ)
 問い合わせ先:北区役所地域力推進室まちづくり推進担当
        電話 075−432−1208
 
申込みは京都いつでもコール
(11月15日〜12月4日まで先着順400名)

TEL.075−661−3755
FAX.075−661−5855

多くの皆様のご来場をお待ちしています。

[271] 遺体・北のカナリアたち@バリアフリー上映 投稿者:mom 投稿日:2013/11/09(Sat) 09:39   [返信]
★「遺体〜明日への十日間」日本語字幕・副音声付上映(副音声はFMラジオ貸出)
出演:西田敏行、佐藤浩市、柳葉敏郎ほか
舞台は震災直後の遺体安置所。
一刻も早く遺体を家族の元へ返そうと奔走する人々の十日間が描かれます。

12月7日(土)午後2時〜
東山区総合庁舎3階大会議室(清水道バス停前)
(定員200名・応募は11月15日まで)
入場無料

★「北のカナリアたち」日本語字幕・副音声つき上映
出演:吉永小百合、柴田恭平、仲村トオル、宮崎あおい、森山未来、松田龍平ほか
先生が島を追われた日、私たちは歌を捨てた。
20年ぶりの再会。それは衝撃と感動への序曲・・

12月14日(土)13:30
西京区ウェステイ
(定員400名・応募は12月1日まで)
入場無料

いずれも申込みは京都いつでもコール
TEL.075−661−3755
FAX.075−661−5855
応募多数の場合は抽選

12月7日には「草原の椅子」(北文化会館)
また1日(日)「シュガーラッシュ」(ハートピア)もあります。
追ってご連絡します。
どうぞお出かけください。

[270] 人生いろどり@バリアフリー上映 投稿者:mom 投稿日:2013/10/22(Tue) 21:23   [返信]

★バリアフリー上映会のご案内★
副音声・日本語字幕付きです。(副音声は会場全体に流れます。)

 「人生、いろどり」

葉っぱを売って年商2億円
四国一小さな町で起こった奇跡の実話
 もうヒトハナ、咲かそ。町の危機に立ち上がれ!

女性たちの活躍と友情を描く心温まる感動の実話
当たり前の毎日が葉っぱとの出会いで色付きだす

 出演:吉行和子、富司純子、中尾ミエ、藤竜也、平岡祐太ほか

 主題歌:原由子「ヘヴン」

場所:同志社大学寒梅館
     (烏丸今出川上る西側、地下鉄今出川駅2番出口すぐ)

日時:11月7日(木) 午後2時から
      ただし14時より横石知二氏(株式会社いろどり社長)の講演
             ★パソコン通訳が付きます。
      14:40より映画

料金:前売1,000円 当日1,300円(障害者+介助者は当日も1,000円)

 ★もより駅から会場まで手引きいたします。
     手引き申込み・お問合せ:京都リップル

[269] 大地の詩@バリアフリー上映 投稿者:mom 投稿日:2013/09/17(Tue) 22:52   [返信]
「大地の詩 〜留岡幸助物語」  日本語字幕・副音声つき上映

9月21日(土) 13:00

明徳高校(西京区大枝東長町) ホール

入場無料
(上靴ご持参ください)

[268] 最強のふたり@バリアフリー上映 投稿者:mom 投稿日:2013/08/20(Tue) 12:06   [返信]
最強のふたり 日本語吹き替え版 字幕・副音声つき
 (日本語のセリフと同じ字幕です)
 (副音声はオープンです)

第1部 13:30 楽しんでます! 車いすでのキャンパスライフ
第2部 14:20 最強の二人 上映
日時:平成25年8月31日(土)13:30〜16:30
場所:同志社大学寒梅館ハーディーホール
入場無料
 申し込み不要 先着順
主催 上京区社会福祉協議会 TEL.075−432−9535
              FAX. 075−432−9536

最強のふたり
笑いと涙が止まらない驚異の大ヒット感動実話
ありえない出会い やがて二人は最強の友に
人生に怒る最高の奇蹟とは・・

おなかを抱えて笑い、気づくと大粒の涙が流れている―。
こんなにも愛おしい映画を見たことがあるか。

★混雑する場合があります。少し早めにお越しください。

[267] 東京家族@バリアフリー上映 投稿者:mom 投稿日:2013/06/30(Sun) 22:07   [返信]
第13回ハートフルシネマ ご案内
日本語字幕・副音声付き「東京家族」

 おかしくてかなしい これはあなたの物語です
山田洋次監督50周年記念作品
小津安二郎監督の「東京物語」をモチーフにした今の家族の物語です

出演:橋爪功 吉行和子 西村雅彦 夏川結衣 
   中嶋朋子 林家正蔵 妻夫木聡 蒼井優 他

・7月27日(土) 10:30  14:00

・ハートピア京都 烏丸丸太町下がる東側 (地下鉄丸太町5番出口すぐ)

・前売 当日とも 500円(当日一般のみ 800円)

★もより駅から会場まで手引きいたします。

お申込み・お問合せ 京都リップル 電話 075−464−0565
FAX 075−464−5119

どうぞお誘い合わせてお出かけください。

[266] わが母の記@字幕・副音声つき 投稿者:mom 投稿日:2013/05/09(Thu) 00:31   [返信]
バリアフリー上映会のご案内

●上京区憲法月間 映画のつどい 「わが母の記」

 たとえ忘れてしまっても、きっと、愛だけが残る。
 昭和の文豪・井上靖の自伝的小説を、豪華キャストで描く親子の絆の物語。

 日時:5月30日(木)

    第1部 午後2時〜4時15分    第2部 午後6時30分〜8時45分

 場所:同志社大学 寒梅館ハーディーホール(烏丸今出川上る西側)

     地下鉄「今出川」駅下車 2番出口より北へ徒歩2分
     市バス「烏丸今出川」下車 北へ徒歩3分)

 定員:各800名(入場無料、申込不要。直接会場にお越しください。)

 監督:原田眞人
 出演:役所広司、樹木希林、宮アあおい、三國連太郎ほか

 問い合わせ:上京区役所地域力推進室 (TEL 075-441-5040 FAX 075-441-2895)

 ★もより駅から会場まで手引きいたします。京都リップルへお申込みください。
   メールの場合は件名に映画のタイトル、または「バリアフリー上映」と入れてください。
   E-mail:michiko@kyoto.zaq.ne.jp  電話:075-464-0565

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |
記事No 削除キー

- LightBoard -